ご利用案内

オカビズITアドバイザーによるデジタル化相談窓口


オカビズでは、事業者の皆さまに、デジタル化で業務の効率化を図る支援を行っております。   開所まもなくより、ITアドバイザーを中心に売上アップのためのIT導入サポートを行って来ましたが、昨今のDXの流れを汲み、業務の効率化、また、業務のより良い変容を目指したIT導入のサポートを「デジタル化相談窓口」として設置いたしました。

業務のデジタル化を支援します


--手書きの書類に追われていませんか?

仕事をデジタル化することで、業務を大幅に効率化することができます。・・・でも、わかってはいても何から始めたら良いかわからないという方へ。オカビズのITアドバイザーがまずお話を伺いデジタル化の最初の一歩をお手伝いします。

※スマホやパソコンの初歩的な操作サポートは致しかねます。

例えば、こんな活用方法があります

業務のデジタル化というと、非常に幅広く、様々なケースが考えらますが、ここではその一部をご紹介いたします。

1. 時間を取られる電話問い合わせを、ネット対応に!

お客さまからの電話問い合わせを、ネットで対応するだけでもデジタル化の一歩です。今ではLINEやインスタグラムなど、SNS経由でお問い合わせを受け付けるケースも増えていますね。

2. 業者に依頼していたチラシデザインを、自分で作る!

今までは、デザインというと技術や環境の整ったプロの業者に依頼するのが当たり前でしたが、ITツールの発達やネット印刷の登場で、自分で制作をすることができるようになりました。

3.遠くのお客さんと、オンラインでやりとりする!

例えば、コロナ禍で注目を集めたZoom、それよりも前から幅広く利用されてきたSkype、こう言ったツールを使うことで、今までの顧客層とは違った、遠く離れたお客さんとのやりとりが可能になります。

4.スタッフ間でリアルタイムに、情報の共有をする!

チームで仕事をするときに、情報の共有が素早く、簡単にできることはビジネス上のメリットとなります。グループウェアと呼ばれるツールを使うことで、情報の共有がスムーズになります。

5.紙に書いて提出していた日報を、オンライン化する!

紙に書いていたものを、ITツールに置き換えることで業務の効率化を図ることができます。例えば、日報のような報告業務も、スマホで入力することで業務がスムーズになります。

6.自宅で仕事、リモートワークできる環境を作る!

こちらもコロナ禍で注目を集め、大手企業では導入が進んでいますが、中小企業は設備面等ハードルが高いのが現状でしょうか。ただ、工夫次第で第一歩を踏み出すことはできるのではないでしょうか。



告知チラシもぜひご覧ください。

<チラシ表面>


<チラシ裏面>


サポート概要

  • 1回の相談時間は1時間(予約制)
  • 相談後に、次回の相談予約をお取りいただけます
  • 相談料は何度でも無料
  • 相談場所は、りぶらまたはイオンモール岡崎にあるオカビズ拠点にて

相談希望の方は・・

完全予約制となります! お電話またはメールフォームからお申し込みくださいませ。「デジタル化相談希望」とお伝えください。

⇒ご予約のご案内