ご利用案内

オカビズ・トライアルスポット


1日イオン出店ができるチャレンジの場として

オカビズでは、2020年10月にオープンしたイオンモール岡崎のブースを活用した新企画「オカビズ・トライアルスポット」を4月より開始します。売上アップサポートの一環として、イオンのブースを活用して、新商品や新規事業のPRやテストマーケティング、ファンづくりにチャレンジできる取り組みです。

イオンにお越しになるお客様の反応をダイレクトに聞きながら、新しいビジネスへの手応えを感じる場所になってもらえればと思っております。

オカビズ・トライアルスポット 概要


▼実施内容
販路拡大やテスト販売、PR、デモセミナーなど売上アップのためのチャレンジ機会の提供 ―告知や当日の運営は事業者自身が行い、市役所商工労政課職員が立ち会います
▼実施場所
イオンモール岡崎3階 オカビズブース内
▼利用条件
オカビズの利用者である/担当相談員の推挙/原則1事業者1回1日のみ
▼開催頻度
月1〜2 回を想定





次回開催のお知らせ

2021/11/12日(金)でこぼこの手触りが温かみある「活版印刷」展示会&販売会

岡崎市にある昭和印刷株式会社は、「愛知の活版」として「活版印刷」という高い技術を必要とする方法で印刷を施す会社です。精工に作られた金属板を絶妙な力加減で紙に押し、凹凸を生み出す活版印刷のあたたかさ、美しさをより多くの方に知ってほしいと、今回展示会&販売会を1日限定で開催します。 文具や紙、クラフトが好きな方はもちろん、事業をされる方などビジネスシーンでご検討の方、ご結婚式や記念日に特別なお手紙やペーパーアイテムを準備されたいと考えている方などもぜひお越しください。


■活版印刷の展示
 ・名刺・ショップカード・はがき・案内状・商品タグ・コースターなどの活版で印刷された製作物や作品をご覧いただけます。深い印圧から生まれる、凹凸のある紙に触れて魅力を感じてください。
 ・活版印刷に使われる古い活字や金属製の凸版もご覧ください。
 ・「活版印刷ってなぁに?」活版印刷の歴史や魅力、効果的な使い方、印刷機械の紹介などを写真とパネルで分かりやすく紹介します。

■オリジナルカレンダーの販売   2022年 活版印刷カレンダーの販売を販売します。
藁のような繊維が漉き込まれ、古民家の土壁のような風合いを持たせたファンシーペーパーを使い、12色の紙と12色のインキの組み合わせにより季節を感じられます。活版印刷の生み出す陰影とヒノキ間伐材スタンドがあたたかな時を刻んでくれます。
ご自宅使いはもちろん、年末年始のご挨拶や、大切なお客様への商用ノベルティにご活用ください。


【Letterpress Desk Calendar 2022】  
・愛知県額田産ヒノキ間伐材スタンド
(ヤマドリ製作所) 
・新月&満月の印 付き  
・その月に生まれた偉人の名言の英文飾り
(活版印刷カレンダー)
内容 :2022年の12ヶ月分のカレンダー、台座  
サイズ:横80mm・高さ115mm・厚み30mm  
価格 :本体価格1455円 (税込価格1600円)  

■インスタフォロープレゼント
愛知の活版(https://www.instagram.com/kappan.aichi/)のインスタグラムをフォローしてくださった方に活版オータムカードをプレゼントいたします。  

【事業者概要】 会社名:昭和印刷(株)
連絡先番号:0564-53-1155
対応時間:平日 10:00~17:00
ホームページ: http://kappan-aichi.jp
インスタグラム:https://www.instagram.com/kappan.aichi/ Twitter:https://twitter.com/kappan_aichi
Facebook:https://www.facebook.com/kappan.aichi/

過去の開催実績

 ⑦2021/10/8日(金)革のパッチワークで自分だけの靴ベラキーホルダーを作ろう!

岡崎にアトリエを構える「革のパズル職人・ガロチャ」が、予約制の靴ベラづくりワークショップと展示販売会を1日限定で開催します!



ガロチャの魅力は色とりどりの革をパズルのように組み合わせた、カラフルなパッチワーク。靴ベラキーホルダーは、好きな色・模様の革を選んで組み合わせてはりつけ、その場で講師がステッチ。その後、穴をあけて手縫いで仕上げていただきます。 男性へのプレゼントや普段使いにはもちろん、バッグにつけてチャームとしても使えます。ガロチャの「革のパズル」の魅力や、元気な色を楽しんでください!

■靴ベラワークショップ   開催時間:11時~/12時~/13時~/14時~/15時~   所要時間:30~40分   料金  :本体価格2,000円(税込価格2,200円)   ※金具のオプションもあります。本体価格300円(税込価格330円)   予約方法:ガロチャ公式HPもしくはお電話でお申込みください    https://galocha.theshop.jp/items/52515772

 ※空きがあれば当日のご参加もOK!   持ち物 :特になし

■商品展示販売会 財布や靴など、ファッションのワンポイントになる小物を中心に、様々なテーマ・カラ―リングの「革のパッチワーク」をご覧いただけます。

小さいお財布 本体価格15,000円 (税込み価格16,500円) サボサンダル 本体価格34,000円(税込み価格37,400円) シューズ 本体価格59000円(税込み価格64,900円)

【事業者概要】
ガロチャ
電話:090-3557-4978
HP:https://galocha-shoes.com
Ig:@galocha0203

⑥中止: 2021年9月10日(火)口コミで完売する焼き菓子の1日限定販売会


※本記事にありますバディカフェさんの出店は、諸般の事情により中止とさせていただきます。
申し訳ありません。ぜひオンラインのお買い物も活用ください
バディカフェ オンラインショップ→https://www.badicafe.com/products


バディカフェは、ネパールのバディ族を貧困と人身売買の危険から守るために雇用創出の手段として2017年6月に岡崎で設立されました。
バディ族の女性たちからコーヒー豆やドライフルーツが日本に届き、バディカフェが商品化し、みなさんが購入してくださること。それが、こうした女性たちの助けになるのです。
岡崎市細川町にあるバディカフェはオープンした2017年から多くの方に利用いただき、飲食や物販の売上の一部や募金をバディ族の特に子どもたちに還元してきました。具体的には、私たちの母体となるNPO団体「ゴスペルエイド」を通して、子どもたちを救出して育てる「ゴスペルホーム」の建設費、運営費として、またホームの子どもたちの食費や養育費として活用させていただいています。

これからも持続可能な形でバディ族を支援するためにも、バディカフェのお菓子やコーヒーをもっとおいしく、もっと丁寧にお届けしてファンになってもらいたい。そんな気持ちで2021年6月には念願の独自工房を設立してオリジナルスイーツを製造・販売できるようになりました。イベントや口コミで製造分が即完売してしまうほど人気のバディカフェのこだわりスイーツを楽しみながら、ネパールの少女たちのことを知っていただくきっかけになればうれしいです。

当日は、ネパールの大自然の中で育った紅茶葉やドライジンジャーを粉末にして生地に練り込んだマドレーヌやクッキー、パウンドケーキなどをご用意しています。

Badi紅茶マドレーヌ:本体価格191円(税込価格210円)
Badiジンジャークッキー(8個入り):本体価格182円(税込価格200円)
プチギフトセット(詰め合わせ):本体価格637円(税込価格700円)

【事業者概要】
Badi Cafe(バディカフェ) 岡崎店
電話番号:0564-73-0889
住所:愛知県岡崎市細川町字窪地77-207
HP https://www.badicafe.com/

⑤ 2021年7月20日(火)描いた絵をキーホルダーにしよう!デコして自分だけのドアプレートを作ろう!

岡崎には自動車部品の加工などを手がける会社が多くあり、(株)飯田樹脂もその一つ。くっきりはっきり、時には繊細な線までも掘ることができる高い3Dの加工技術に触れてもらおうと3つのアクリル雑貨のワークショップをご用意しました。

▼【描いた絵をキーホルダーやフォトフレームにしよう!】 お子様の描いたメッセージや絵をアクリルに彫刻します。 白紙に黒ペンで絵を描いていただき、後日、希望の形にしてお届け。今しか書けない作品を、色あせない形で残せます。

▼【測る】手足型キーホルダー  0~2歳のお子様の手足型や写真で、シワまで分かる立体彫刻をいたします。  ワークショップでは、お子様の足型をインクスタンプを使って取らせて頂きます。  商品は後日発送させて頂きます。   ▼【飾る】ドアプレート  7種類のプレートの中からお好きなものを選んで、彫刻部に色付けしたり、プレートにシートを貼ったりしたりしてオリジナルのドアプレートが簡単に作れます。  プレートの空き部分にはお好きな絵を描いたり、飾り用シートを貼ることも出来ます。

▼その他、人気の防犯名札「お名前かくれんぼ」などの受注会も実施 遠くからだと見えないのに、近くだと読むことができる防犯名札「お名前かくれんぼ」。3D加工技術を生かした商品は、NHKで紹介されるなど全国的な注目を集めています。当日はサンプル商品をご覧いただきながら、お子様のお名前での商品オーダーが可能です。



【事業者概要】
(株)アール、エフ、リザイン(株式会社飯田樹脂内) 
【住所】岡崎市矢作町加護畑28番地  電話:0564-32-1747
HP http://iidajushi.boo-log.com/

④ 2021年7月9日(金):玩具花火専門店の「佐野花火店」!お好みの花火を選んで買って、おうちで楽しもう!

花火シーズン目前!おもちゃ花火の専門問屋だからできる、新旧たくさんの花火から選ぶ楽しさ!当日は45種類の花火が並びます。お気に入りの花火をぜひ見つけてください。

手持ち花火:1セット2~15本 各200円(税込)。 噴出花火:1個100円~500円(税込) おもしろ花火:1個50~400円(税込)

【販売商品の一例】 ・水上金魚(おもしろ花火)1袋2コ入り400円(税込)…バケツに水を入れて遊ぶもので、金魚が泳いでるように見えます。水の中なのに火が消えない不思議な花火です。 ・変色火の玉すすき(手持ち花火)3本200円(税込)…すすきの穂のようにダイナミックに火花が楽しめる手持ち花火。途中、何度か色を変えながら、火の玉がポンっとはじけるように飛び出します。 ・最高級花火セット「花火十二単」税込11,000円 職人が一つ一つ手作業しています。国産による確かな技術によって、火の燃える時間、美しさ、工夫がなされています。岡崎ならではの贈り物として、夏のギフト、お中元、いつもとは違う贈り物を探している方、企業の上質なノベルティや引き出物などにおすすめです。



【事業者概要】
(有)佐野花火店 
【小売店舗】岡崎市柱町福部池8番地  電話:0564-51-4382
HP http://sanohanabiten.com
インスタグラム https://www.instagram.com/sanohanabiten/

③ 2021年6月11日(金):高級車インテリアにも使用されるレザー「タナベレザー」を使ったバッグやレザー小物

クラウドファンディングで好評だった商品を手に取って見ていただける初のイベント出店。地域のみなさまへのご挨拶の気持ちを込めて、当日のみオンライン特別価格で購入いただけます!

▼地元発。岡崎企業が30年かけて独自開発した高品質レザー
実は、タナベレザーを手掛ける株式会社タナベは、地元岡崎で1989年から大手自動車メーカーにハンドル用の皮革を提供する素材加工メーカー。タナベレザーの品質は、特に高水準を要求される大手自動車メーカーに評価されているのです。

▼傷や水にも強くメンテナンスフリー。ビジネスシーンで活躍する「タナベレザー」
手で握った時、手に吸い付くような肌触り。 爪で引っ掻いても痕が残らない強さ。 長時間日光に晒されても劣化しないタフな素材。 だからメンテンナンスも楽で上質感のあるレザー商品が出来上がりました。

▼㈱タナベ公式イベントページ https://peraichi.com/landing_pages/view/tanabeleather



② 2021年5月6日(木):ハーフバースデー専用おむつケーキ

4児のママで筆文字書家「りんごのまんま」が、育児を頑張るママにむけた応援メッセージをおむつケーキやポストカードなどにのせて販売ます。今回お披露目するのは、ハーフバースデーのお祝いで大切な人に贈ってほしい、ママのためのおむつケーキ。ハーフバースデーに限らず育児を頑張るママに送りたいメッセージカードや、応援の気持ちと一緒に手軽に渡せる「名言おむつトライアルセット」もイベント限定で販売します。また、ポストカードに色をつけるミニワークショップも開催します。https://okabiz.boo-log.com/e547796.html


▼実施報告ブログはこちら

【事業者概要】
りんごのまんま~love&laugh~安藤利恵子
https://ameblo.jp/rie3828/theme-10105167725.html
https://www.instagram.com/ringochan322/
https://lin.ee/ivNFPCQd


① 2021年4月9日(金):印刷残紙(紙の端や残り)を生かしたノート「ながたぶんぐ」

(資)永田印刷所の新事業として、印刷で毎日大量に発生する残紙(紙の端や残り)を生かしたノートなど「ながたぶんぐ」をオリジナル商品として開発。制作や販売の一部を隣接する福祉作業所に依頼し、工賃や生きがいづくりに生かす。


今回のトライアルスポットでは、「ながたぶんぐ」の PR としてノート・メモパッドなどの商品ラインナップを実際に見られるほか、 購入もできます。

詳しくはオカビズスタッフブログにて

【事業者概要】 (資)永田印刷所
代表社員:永田欽一 専務:永田圭一
住所:岡崎市亀井町1-15
創業:大正7年
事業内容:各種印刷、製本など

ながたぶんぐ Instagram