2020/10/29 イオンモール岡崎3Fに「OKa-Bizクリエイティブ拠点」を開設!
従来の拠点(りぶら)での相談も引き続きお受けしております。→詳細はこちら

プレスリリース

キャンプギアがお得に買える?! 岡崎市のふるさと納税キャンプグッズを特設ページで紹介!

岡崎市のふるさと納税を担当する岡崎市商工労政課は、岡崎ビジネスサポートセンター(センター長・秋元祥治)と連携して、同市のふるさと納税返礼品の中でキャンプに適した商品をまとめて紹介する特設ページを7月15日公開しました。ふるさと納税の返礼品をカテゴリごとに自治体が紹介する取り組みは珍しく、ふるさと納税に関心のなかった新しい層へのアプローチで市への寄付額を増やすチャレンジです。


■企画の背景:約3割がこの1年に初キャンプ。コロナ禍での人気爆上げでギア(道具)市場も活況

「ソトレシピ総研『キャンプトレンド調査2021』」によると、約3割が「キャンプ歴1年未満」と回答しており、2020年のコロナ禍に初めてキャンプを行った人が多いことがわかります。密を避け屋外での換気のよい場所でリフレッシュできるキャンプは関連市場も活況を見せ、キャンプ道具も多様化。近場でのキャンプや自宅の庭やベランダでの「おうちキャンプ」「ベランピング」も手軽にアウトドア気分を楽しめると人気で、キャンプ関連用品への注目は高まっています。
参照https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000055811.html

メリット:【ふるさと納税×キャンプ】実質負担2000円でお得にギアゲット&地方企業の応援に。

・必要な手続きを踏めば、年間実質負担2000円で返礼品としてお目当てのギアを入手できます。
(1年間に何度寄附しても、控除上限を超えない限り自己負担は年間2000円のみ!寄附額から自己負担額の2000円を引いた額は、申請手続きをすることで所得税の還付や住民税の控除という形で寄附者に戻ります)
・岡崎市ふるさと納税では、大手にはない、地域事業者の技術力を生かしたこだわりのギアに出会えます。
・ふるさと納税で寄附した寄附金は地方自治体の活性化のために活用されるため、地方自治体や地方企業の応援につながります。

■特集ページ概要

・ページ名:【ふるさと納税×キャンプ】岡崎市の返礼品で“お得に”“賢く”キャンプを楽しむススメ。
・掲載ページ:岡崎市シティプロモーションサイト「岡崎ルネサンス」内
       https://citypromotion.okazaki-kanko.jp/report/furusato-01
・掲載商品数:5事業者44商品
・特徴:ふるさと納税返礼品の中から、地域事業者の技術を生かしたキャンプギアを提案
・寄付方法:さとふる、ふるさとチョイス、楽天ふるさと納税、ふるなび各サイトから
 ※岡崎市民の方は返礼品を受け取る寄付はできません。